低カロリーなズッキーニ。苦いものは食べないで。

低カロリーなズッキーニ。苦いものは食べないで。

夏野菜の中でも、比較的早くから採れるズッキーニ。

どんどんできるので、さてどうやって食べようかといつも悩んでしまいます。

畑の野菜は、実り始めると、そればっかり食べなくてはならないので、いろいろなレシピを試してみたり、味を変えてみたりするのですが、それでもやっぱりだんだん飽きてしまいます。

最終的には、蒸してジップロックに入れて冷凍します。

カレーは、GABANの純カレー粉で作るのですが、そこにズッキーニを蒸して冷凍したものを入れると、小麦粉を使わなくても粘度が出て、しっかりとしたトロミのあるカレーになります。

便利なので、蒸しズッキーニの冷凍は、おすすめです。

ズッキーニの栄養・効能

ズッキーニには、クセがなく、とても低カロリーな野菜です。

かぼちゃの仲間で、かぼちゃほど栄養価は高くありませんが、歯ごたえがあり、人気が高まっています。

オリーブオイルとの相性がよく、じっくり加熱すると甘くなり、味わいが深くなります。

βカロテン

βカロテンには強い抗酸化力があります。

体内に入ると必要な分だけビタミンAになり、皮膚や口や鼻、喉などの粘膜を強くしてくれます。

夜盲症の予防や改善の効果もあります。

カリウム

ズッキーニにはカリウムががくさん含まれています。

カリウムはナトリウムを排出してくれるミネラルです。

体内の塩分濃度を一定に保つ働きがあるので、高血圧の予防などの効果があります。

ビタミンC

ビタミンCは水溶性なので、熱に弱いので、ビタミンCを摂取したいときは、長時間の過熱は避けましょう。

強い抗酸化力があり、肌の状態を良くしてくれます。風邪の予防、鉄分の吸収促進、貧血の防止など、期待できます。

ビタミンB₂

細胞の新陳代謝を促進する栄養素です。

皮膚や粘膜を正常に保つ効果が期待できます。美肌効果があります。

食物繊維

キャベツやレタスと同じくらいの食物繊維が含まれています。便秘改善の効果があります。

ズッキーニをおいしくいただく

苦いズッキーニは食べないで

ズッキーニの苦味はウリ科の植物に含まれる「ククルビタシン」という成分です。

口に入れて、「苦い!」とすぐにわかるのほどの苦さだそうです。

今まで出会ったことはありませんが、食中毒の事例はいろいろありましたので、気を付けたいですね。

大量に食べてしまうと舌がしびれたり、下痢や吐き気などの症状が現れるそうです。

夏野菜が美味しい季節だが、ウリ科の野菜が嘔吐や下痢などの中毒症状を起こす危険性があるとネット上で話題になっている。ウリ科の植物がなぜ中毒を起こすのか、原因物質に…
news.yahoo.co.jp

作ってみたいレシピ

花ズッキーニ

韓国料理店で食事をしたとき、ズッキーニに似た野菜を食べたことはありませんか?

「エホバク」という野菜です。

エホバクを使った料理は、ズッキーニで代用できます。

オリーブオイルを使ったレシピはいろいろ作ったことがあるのですが、韓国料理はまだ未開の地。

ズッキーニとオリーブオイルの味は、定番になりつつありますので、韓国の味付けで今年はいろいろ作ってみたいと思います。

甘味が強い韓国のズッキーニ「エホバク」で作った簡単なジョンです。
cookpad.com
つくれぽ200件突破☆韓国の家庭料理です。簡単で美味しいので是非トライしてみてください!
cookpad.com
素朴な味のスジェビです。ご飯がない時に簡単に作れます。
cookpad.com

そのほか、定番のズッキーニレシピは、味の素パークというサイトにたくさん掲載されていたので、ぜひ作ってみてください!

ズッキーニのおすすめ料理レシピ、作り方をご紹介。味の素パークでは、つくるだけにとどまらず『こんな楽しさあったんだ!』と感じられるような、様々な食の…
park.ajinomoto.co.jp
ラタトゥイユ

それでは、happyベジタブルな毎日をお過ごしくださいませ。