野菜ボックス11回目(2021/7/8発送)

野菜ボックス11回目(2021/7/8発送)

ずっと雨が降っています。

今年はウスカワマイマイよりも、ゴミムシとアリがすごく多いです。

ゴミムシは葉っぱを食べてしまうので、結構困りものです。

毎年、いろいろありますねぇ。

雨で風通しが悪いと、葉っぱが腐ってしまうので、ナスやピーマンなどの足元の葉を取り除いたり、混みあっている葉を切り落としたりしています。

野菜ボックスの内容

毎年ご利用いただいているサポーターさんにお届けしている箱のサイズは、3辺の合計が80センチサイズの箱 です。

野菜ボックスの代金は1200円(イオン銀行振り込み)です。

クール便の送料は着払いでお願いいたします。

毎年ご利用いただいているサポーターさんについては、野菜ボックスの代金は、10月末にまとめてご請求いたします。

お一人様用に小さな段ボールの野菜ボックスを今年から始めています。

3辺の合計が60センチサイズの段ボールに3~4種類の野菜を詰めています。

60センチサイズの野菜ボックスは、メルカリでもイオン銀行振り込みでも、700円です。

80センチサイズの野菜ボックスは、メルカリの場合は1500円、イオン銀行振り込みの場合は、1200円です。今年初めての方は、お手数ですが、その都度メルカリでのご購入か、イオン銀行への振り込みをお願いしております。ご了承くださいませ。

辛味噌を一緒に入れる場合は、1つ500円でお願いします。

メルカリは、「イモムシカアチャン」という名前で出品しています。

よかったらフォローしてください!

お届けした野菜について

今回お届けした野菜(野のもの山のもの)は、キタアカリ、アンデスレッド、ズッキーニ、いんげん、カブ、コールラビ、ひゆな、サニーレタス、ピーマン、空芯菜、ニラ です。いろいろな野菜を少しずつお楽しみください。

朴葉、スギナ、ヨモギ、カキドオシ、クロモジをご希望の方はお声がけいただければ対応しています。

今回は、欲しいとお声をかけてくださった方には、朴葉と辛味噌をお入れしました。

その他、過去記事ですが。

ヒユナ(バイアム)を食べてみよう!
日本では珍しいヒユナ。 ヒユナは熱帯アジアが原産とされています。 「バイアム」「ジャワホウレンソウ」「チャイニーズ・スピナッチ」「シェンツァイ」「インチョイ」と…
imomushinouen.shop
お赤飯とさやいんげんを食べてむくみ知らず
雨が続く季節。そうじゃなくても、海に囲まれた湿度の高い気候風土の日本。 国土のおよそ70%を森林で覆われた緑豊かな国ですが、年間を通して湿度が高いのも事実です。…
imomushinouen.shop

サンチュはレタスの仲間です。

レタスを食べて、よく眠り、免疫力もUP!
レタスの語源は、ラテン語の「乳」。 和名の「チシャ」も「乳草」から変化したと言われています。 レタスの茎を切ると、白い乳状の液がじわっと出てきます。何だろう?と…
imomushinouen.shop
人を蘇生させる葉っぱ(しそ)
しそは、中国からチベット、ミャンマーにかけてのエリアが原産だと言われています。その歴史はとても古く、中国の三国時代にしそにまつわる伝説があります。
imomushinouen.shop
低カロリーなズッキーニ。苦いものは食べないで。
夏野菜の中でも、比較的早くから採れるズッキーニ。 どんどんできるので、さてどうやって食べようかといつも悩んでしまいます。 畑の野菜は、実り始めると、そればっかり…
imomushinouen.shop

次回は

野菜ボックス12回目のご連絡は7月12日です。7月15日に収穫して発送します。

メルカリへの出品は、12日の畑の様子を見て決めますので、出品する場合は12日の午後か13日になると思います。

水曜日の夕方頃には準備などがありますので、受付を締め切らせていただきます。

メルカリへの出品は、お声がけくださった方のための〇〇様専用ページを作成して出品させていただきます。DMなどいただければと思います。

よろしくお願いいたします。

イモムシ農園
やさしい野菜を作りたい。 イモムシ農園は、群馬の山里にあります。 イモムシカアチャンの畑です。 家族のために、自分のために、やさしい野菜を作りたくて、たくさん育…
imomushinouen.shop
野菜ボックスのご利用方法
野菜ボックスのご利用をご検討いただきましてありがとうございます。 採れ過ぎてしまう野菜を捨ててしまうのはもったいないので、サポートしてくださる方を探しています。…
imomushinouen.shop
ありがとう