焼肉のタレみたいな辛味噌を練りました!

焼肉のタレみたいな辛味噌を練りました!

そろそろ、青唐辛子(福耳)の収穫もおしまいです。

暑い日もありますが、そうはいってももう秋なので、朝晩は気温が下がります。

夏の野菜の成長はゆっくりゆっくりになってきました。

夏から秋にかけて練る辛味噌は、青唐辛子をベースに練っていますので、これでおしまいか、あと1回かといったところです。

冬から春にかけては、玉ねぎとリンゴ、赤唐辛子をベースに練りますので、また味わいが異なります。

よかったら、どちらも召し上がっていただきたいです。

福耳とにんにくの辛味噌

焼肉のタレのイメージで練りました。

畑で採れた青唐辛子(福耳)をたっぷり練りこみました。

東北地方では南蛮味噌、青南蛮味噌と呼ばれている練り味噌です。

味噌を使っているわけではありません。あくまでも醤油と麹がベースです。

冬は、にんにくと生姜の辛味噌をリンゴと玉ねぎをベースに練りますので、焼肉のタレ以外の何物でもない味わいになりますが、福耳とにんにくの辛味噌は、青唐辛子の辛さとにんにくだけのガツンとした味わいです。

夏の名残りの焼肉、バーベキューなどに合うと思います。

もちろん、しゃぶしゃぶや、サラダなど、酸味を加えてもおいしく食べられます。

福耳とセロリの辛味噌

セロリは常食したい野菜です。

けれども、サラダ以外になかなか思いつかない食材でもあります。

手軽に食べたいので辛味噌にしています。

シャキシャキした歯ごたえと独特の香りをもつセロリ。この記事では管理栄養士が、セロリの栄養と効果や、下ごしらえ、保存方法などを詳しくご紹介します。また、栄養を効率…
macaro-ni.jp

辛味噌への思いなどは、こちらをご覧になってください!

春の辛味噌を練ります
今回辛味噌を練るにあたって考えたことについて書きたいと思います。
imomushinouen.shop

準備は3年計画。自分たちで小屋を建てて……淡々と黙々と気長に進めています。

今世中に実現できるのかどうかわかりませんがマイペースでやっています。

季節に応じた辛味噌、その食材を畑で作ることなど、皆さまのお声を聞きながら検証し準備しています。

詳しいご説明などは、ツイッターのDM、こちらのお問い合わせ等からどうぞお声がけくださいませ。