暑中お見舞いの辛味噌を練りました

暑中お見舞いの辛味噌を練りました

暑中お見舞い申し上げます。

立秋を過ぎたので残暑見舞いが本当なのですが、残暑とは思えないほどの暑さ。

とても暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

冷たいものの飲みすぎ、食べ過ぎで体調を崩されていませんか?

クーラーの部屋にずっと籠っていて、だるくなったりしていませんか?

食事を作るのもとても面倒な暑さが続いていますね。

そんなときでも、お役に立てる辛味噌を練りました。

もともと、畑の野菜を無駄なく調理するための辛味噌です。

イモムシ家の夏の食卓は野菜を切って辛味噌をつけるとか、茹でて辛味噌をつけるとか、そんなメニューばかりです。

今回は、畑のトマト、福耳、シシトウで練りました。

盛夏の辛味噌は、玉ねぎとリンゴを使いません。

(リンゴがおいしい季節はまだ先です!)

トマト、福耳、シシトウなどの素材が1キロたまったら練るようにしています。

では、それぞれの辛味噌について、説明しますね。

甘酒とトマトの練り味噌

砂糖を使っていません。

甘酒の甘さ、トマトの甘さで練りました。

ケチャップのような味わいの辛味噌です。

辛味噌というよりは、練り味噌ですね。醤油も使っていません。塩を使っています。

塩分も糖分もほとんど使っていませんし、とても暑い日が続いていますので冷蔵でお早めにお召し上がりいただきたいです。

とても暑いので、この甘酒とトマトの練り味噌をお届けする場合は、クール宅急便でお届けしたいと考えています。

畑の野菜はクール宅急便でお届けしていますので、一緒に箱詰めできます。

野菜ボックスは80サイズと60サイズとあります。

トマトの他には、自家製の甘酒、塩とオールスパイス、コショウ、タイム、ローリエを使っています。

トマトははねだしトマト。たくさん採れるトマトを1キロ分使いました。

トマトに含まれるリコピンは加熱すると2~3倍吸収されやすくなります。

トマトには夏バテ解消に役立つ栄養素が豊富に含まれています。

鉄分や、カリウム、クエン酸が含まれています。

さらに、βカロチンやリコピンも豊富です。

福耳の辛味噌

畑で採れた青唐辛子(福耳)をたっぷり練りこみました。

東北地方では南蛮味噌、青南蛮味噌と呼ばれている練り味噌です。

味噌を使っているわけではありません。あくまでも醤油と麹がベースです。

少し、ピリッとした辛味が欲しいので、赤唐辛子も入れています。

辛い食べ物は、辛味成分が口や胃など消化器の粘膜を刺激して中枢神経のはたらきが高まると言われています。

だ液や胃液の分泌が増えて、食欲がわいてきたり、

腸の運動が活発になり、栄養が吸収されやすくなります。

とうがらしは冷え性にもおすすめ!

冷え性は抹消にある血管を広げたり縮めたりする神経の調節ができなくなっておこります。

クーラーの部屋にずっと籠っていると抹消にある血管の血行が悪くなりがちですね。

とうがらし料理を食べると、皮膚表面の血流が増えます。

福耳(青唐辛子)は、そんなに辛くないので、お子様でも抵抗なく食べられると思います。


シシトウとクルミの辛味噌

シシトウも今の季節にたくさん採れる野菜です。

先端が獅子の頭に似ている唐辛子だから、この名がつけられたそうです。

唐辛子とは言うものの辛味はありません。

けれども、唐辛子と同様に、カプサイシンを含んでいます。

ビタミンCやカロテンも豊富なのです。

さらに、シシトウにはビタミンPが含まれています。

ビタミンPはビタミンCの吸収を助ける働きもあります。

夏バテの原因にはいろいろありますが、体温調整力の低下や、睡眠不足など、さまざまです。

特に、ビタミンB1やタンパク質不足が起こると、夏バテになりやすいと言われています。

クルミには、必須脂肪酸の一つであるオメガ3脂肪酸を一番多く含んでいるため、良質な脂も一緒に取り入れる事ができます。

ししとうの種に含まれている栄養はししとうの実と同じです。丸ごと種ごと食べたいですね。

辛味噌への思いなどは、こちらをご覧になってください!

春の辛味噌を練ります
今回辛味噌を練るにあたって考えたことについて書きたいと思います。
imomushinouen.shop

準備は3年計画。自分たちで小屋を建てて……淡々と黙々と気長に進めています。

今世中に実現できるのかどうかわかりませんがマイペースでやっています。

季節に応じた辛味噌、その食材を畑で作ることなど、皆さまのお声を聞きながら検証し準備しています。

最後に!

辛味噌は2ケ1セット、クリックポストでのお届けを基本に考えています。送料は発払いです。

クリックポストは常温での発送になりますので、今回の甘酒とトマトの練り味噌はお届けできません。

福耳の辛味噌、シシトウとクルミの辛味噌が対象です。

えごまとひじきの辛味噌、梅干しと生姜の辛味噌もまだ少しあります。


2ケセットの場合、メルカリは手数料込みで1500円、イオン振込みは1300円(手数料別)で考えています。

クリックポストの封筒には辛味噌を4ケ入れることができますので、3ケまとめてお届けの場合は2000円、4ケまとめてお届けの場合は2500円です。

野菜ボックスと一緒にお届けする場合は、1ケ500円で考えています。

甘酒とトマトの練り味噌は、この方法でお届けできればいいなと思っています。

野菜ボックス60サイズ(700円)+甘酒とトマトの練り味噌(500円)=合計(1200円)です。クール宅急便の着払代金は、クロネコヤマトさんに別途お支払いください。

詳しいご説明などは、ツイッターのDM、こちらのお問い合わせ等からどうぞお声がけくださいませ。

改めまして、暑中お見舞い申し上げます!
秋はすぐそこです。頑張りましょうね!