じゃがいもを植えました。

じゃがいもを植えました。

毎年3月20日にじゃがいもを植えています。

畑の師匠がここではじゃがいもは3月20日に植えるんじゃ!というので、ずっとそうしています。

(検証したことはありません)

確かに、大きいじゃがいもができるような気がします。

さて、今年のじゃがいもは、男爵、北あかり、アンデスレッド、メークインです。

男爵は10メートル、北あかりは20メートル、アンデスレッドは10メートル、メークインは10メートルです。

北あかりが一番好きなのですが、北あかりはすぐに芽が出てきてしまうので、冬にはもうシナシナになってしまうんですよね。

なので、男爵も植えています。

メークインは、煮崩れないのでカレーやシチューやポトフなどに入れるために作っています。

でも、メークインはたくさん残ってしまい、たくさん芽が出てきてしまいました。

メークインの芽

食べようと思えば食べられるのですが、ちょっと気が引けます…。

今年は、種イモを買わずにこの芽が出たメークインを植えることにしました。

アンデスレッドは、見た目が面白いから植えました。赤いじゃがいもです。

初めてなのでうまくいくかどうかわかりませんが、とりあえず普通に植えてみました。

ついでに、畑を全部耕しました

今年は雑草の芽がずいぶん早くに芽吹いているので、一旦全部耕しておきました。

この耕したラインを目安に、堆肥や石灰や肥料を蒔いて、畑のレイアウトを作っていきます。

畑を耕す

翌日に雪が降りました

さて、レイアウトを作らなくちゃと思った矢先の雪景色。

雪が溶けるまで、ノートの上で考えます。