人にやさしい

人にやさしい
2019年12月22日

その土地にあった作物は手をかけなくてもおいしく育つと言われています。

固定種・在来種を大切に

その土地で育ち、採れたタネは、その土地に合った状態に変化していきます。

強く、おいしく、たくましく変化していくタネを大切にします。

ミネラル豊富な野菜で健やかに

固定種・在来種のタネで育った野菜、有機質の畑で育った野菜には、ミネラルが豊富に含まれていると言われています。

ミネラルが豊富に含まれた野菜を食べることで、腸内細菌も元気になり、体も心も健やかになります。

新鮮な野菜が食べたい

新鮮でミネラルいっぱいの野菜を食べたいという気持ちはみんな同じです。

野菜を買うとき、どうやって見分けていますか?

あるスーパーマーケットでは、「蘇生」という作業をします。商品管理基準に沿って、廃棄すべきものは廃棄するのですが、まだ売れる野菜は「蘇生」させます。閉店後にまだ売れる野菜を集めて、オゾン水をかけたり、オゾン水に漬けたりして、翌日の営業時間がくるまで蘇生庫で保管するのです。

オゾン水そのものに問題があるとは思っていません。スーパーマーケットで買った野菜を食べて食中毒になってしまったら、大問題になりますから、雑菌が繁殖しないようにいろいろな衛生管理基準を設けて、安全で安心な食品を販売できるようにするのが当たり前です。

けれども、「新鮮か」「おいしいか」という点については疑問が残ります。

新鮮でミネラル豊富な野菜は、人の体と心を健やかにすると言われています。

人にやさしい野菜づくりをしています。