ヘアリーベッチの種を蒔きました。

ヘアリーベッチの種を蒔きました。

畑をトラクターで耕してもらいました。

耕す

大きなトラクター、すごいパワーですよね。あっという間に耕せました。

草もすべて畝ってもらいました。

冬の寒さに当たって、団粒構造ができるといいな。

きれいに畝ってもらったあとで、管理機でゾーンに分けました。

管理機の幅は60センチ。60センチ間隔で耕していくと、畑にラインを引くことができるので、どのあたりに何を植えるか決めやすくなります。

今年の夏は線状降水帯による大雨に見舞われて、庭が浸水しました。

畑は土手の向こう側にあるので、大雨が降ると庭に水が流れてきてしまいます。

そのために、土手を上がったところに溝を掘ってあるのですが、易々と畑の土で埋まってしまいました。

来年は同じようなことが起こらないとは思いますが、台風に備えて溝堀もしようと思います。

ヘアリーベッチのゾーンは、写真の右奥の方です。

日が沈むのがとても早くなっているので、ヘアリーベッチの種まきが終わるころには夕焼け空でした。

真っ赤!きれいでしたよ。

夕焼け